写真のない旅行記

カメラを持たずに旅した記録です。雑記も載せています。

36  タイ料理店でカオマンガイを食べてきました

   しばらく前に、スーパーで買った「カオマンガイセット」を自宅で作って食べてみたけど、いまひとつだった、という記事を書きました。カオマンガイとは「海南鶏飯」ともいい、タイ料理の蒸し鶏を添えたご飯料理ですね。やはりタイ料理となると、自宅ではまだなかなかうまく作れないようです。

 

 そこで、タイ料理店カオマンガイを食べたいな、と思ったのですが、以前よく行っていた札幌駅地下の「パセオ」内にあったタイ料理店は「パセオ」自体が札幌駅の工事のためなくなってしまい、閉店してしまいました。

 

 ですが札幌市内には何軒かタイ料理店があるようです。実は私が通っている美容室の近くにも一軒あります。美容室で髪を切ってきたあと、そこに行くことにしました。ビルの2階なので、知る人ぞ知る店か、と思い、あまり混んでいないだろう、と思ったのですが、土曜の夜だからか、意外に混んでいて「予約されていますか?」と聞かれました。飛び込みの一人客はあんまり歓迎されていない様子。

 

 ですが、「カウンターでもいいですか?」ということで、カウンター席に案内されました。早速「カオマンガイ」を注文。混んでいるので時間がかかるかも、と思ったのですが、そう思っていたせいもあるでしょうけど、案外早くやってきました。

 

 鶏のダシで炊いたご飯の上に、ではなく、横に鶏肉が置いてある、というスタイルでした。味は薄味、付いているタイ風のタレをかけるとおいしくなりますが、このタレ、唐辛子がきいていて、結構辛いです。水を飲みながら食べていきました。甘くて辛くて酸っぱいような味のタレでした。

 

 確か1050円ぐらいでした。たまにタイ料理もいいですね。ですがなんとか自宅でも作れるように研究したいものです。