写真のない旅行記

カメラを持たずに旅した記録です。雑記も載せています。

53  健康測定器を試してみたのですが…

 先日、いつも行く大型スーパーで買い物をしたあと、トイレに行きたくなったのです。用を済ませると、脇に健康測定器があることに気づきました。

 

 こういうものに妙に気をそそられる私のこと、100円を入れてやってしまいました。物価高の折、買い物も節約したつもりだったのに何を無駄遣いしているのだか、と思うのですが、思わずやってみたのです。センサーのようなものに人差し指を入れて測定するタイプでした。

 

 最初やったときは失敗して「やり直してください」と表示されたのでやり直したのですが、結果は、「評価D・元気度45%・お疲れ気味」とのことでした。

 

 まあ仕事のあとでしたし、疲れているのだろうな、とは思ったのですが、一番ショックだったのは、血管年齢や脈波がまだ50代なのに、「70~75歳」とのこと。

 

 血管状態もコレステロールがたまっているのか、狭くなっていて、衰えが出ているとのことでした。「自動測定の結果ですので目安としてお考えください」とのことでしたが、余計なことをしてかえってへこんで帰ってきました。私は家系的にも循環器系が悪そうなのですが、長生きできないかな、と思ってしまいました。

 

 こういうものを若返らせるにはどうしたらいいのでしょうね?しかし実年齢よりも20歳近くも老化しているのか、と思うと、これでは60過ぎまで仕事を続けられないな、と思ってしまいます。でも昨今のインフレで人生設計が狂ってしまいそうで、血管年齢80歳になっても働き続けなかればいけなくなるのでしょうかね?