写真のない旅行記

カメラを持たずに旅した記録です。雑記も載せています。

02 おすすめ海外ラジオ3選

 仕事は始まりましたが、コロナのおかげでまだまだ外国旅行に、というわけにもいかないようです。そうでなくても外国旅行など庶民にはなかなか気軽に行けるものではありません。今年は転居もあり、びっくりするくらいお金を使いました。ということで、ネットで外国の雰囲気を味わうしかありません。

 

 そこでネットラジオを聞きます。意味はわかりませんが、音楽とおしゃべりを「音」として楽しみます。私がよく聴いている、おすすめの放送局は次の三つ。

 

 ①교통방송~交通放送(TBSーFM・韓国)

tbs.seoul.kr

 [방송듣기]を押すと聞こえます。TVとeFMというのもありますが、私がよく聴くのは「FM95.1」です。CMはなく、公共広告だけのようです。

 

 韓国の放送局はたくさんありますが、なぜかこの局が一番気に入りました。最近まで夜9時からやっていた「キム・ソンファンのソウルブルース」という番組がお気に入りだったのですが、残念ながら終わってしまいました

 

 この番組、ソウルのタクシーの運転手が夜な夜な聞いていそうなトロット(韓国演歌)の番組でした。この局は名前通り、ソウルの交通情報を伝えるのが主目的なので、頻繁に交通情報が入り、ソウルの地名が出てきます。この局をタクシーの運転手がよく聴いているという話を聞き、今、ソウルのタクシーの運転手もこれを聴いているのだろうか、と思いをはせながら聞いていました。内容がわからなくても、夜な夜な働いている人の哀感、というか、ペーソスを感じさせる番組で、なんとなくソウルにいる気分になれました。

 

 キム・ソンファン氏は「ソウルブルース」終了と同時に、現在、日曜朝8時の「ビバ・トロット」という番組を始めました。日曜朝に韓国演歌もなあ、とは思うのですが、たまに聞いています。夜9時の番組は女性DJに代わりましたが、やはりトロットの番組のようです。

 

 これも終わってしまったのですが、夜10時になると「○○○(人名)のマイウェイ」という番組がありました。こちらはおしゃれな洋楽がかかっていました。意味はわからないのですが、最初聞き始めた頃はキム・ガプス氏という人物がDJで、この人のときは聞き心地がよかったのに、DJが代わってから聞かなくなりました。意味がわからないのに、しゃべり方に何かネチっこさを感じたのです。そして最近終了。こうやって内容がわからない番組を連日聞いてみると、おしゃべりの内容が面白いかどうかということとは別に、「声」とか「話し方」とか、「音」として聞き心地がよい人とそうでない人がいるのだなあ、と感じます。

 

 ②Радио России(ラジオロシア)

www.radiorus.ru 

 ロシア語がわからなくても▶マークを押すと音が聞こえます。

 

 私見ですが、「音」としていちばん心地よいのはロシア語ではないか、と思います。英語や中国語の「普通話」はあまり私の耳には聞き心地がいいように思えませんでした。英語の場合、「リスニング」になってしまい、語学の苦手な私が楽しめなくなるのかもしれません。フランスの局も試してみましたが、ネチっこい感じがして連日聞くようにはなりませんでした。ロシア語はその中間という感じがして、私にとっていちばん聞き心地がよい言語です。

 

 初めは極東方面のFM局を聴いていたのですが、ロックが多く、ロック好きではない私はあまり聞かなくなりました。代わりに聞くようになったのがこの局。ロシア語は学んだことがありませんから、内容はさっぱりわかりません。ただ、毎正時にニュース、スポーツ、天気番組があるようです。その他、ラジオドラマもやっているようです。

 

 ③香港電台(RTHK)

www.rthk.hk

 中国語の「普通話」の音があまり好きではない、と書きましたが、広東語の音は好きです。「普通話」よりガツガツしていますが、むしろそれが好もしいのです。RTHKという公営放送局のラジオを聞くことができますが、やはり懐メロや民族音楽を流しているチャンネルが好きです。夏の夜などに妙に似合う気がします。香港が暑いからでしょうか?よく聞くのは第五台(CH5)の「戲曲之夜」という番組。これを聞きながら寝てしまうこともしばしばです。

 

 あと、第二台(CH2)で、日曜の夕方5時(現地4時)から「Teen空海闊」という番組があります。日本の歌を専門にかける番組。広東語なんてさっぱりわかりませんが、かかる歌だけ日本語。日本の新しい歌はもうほとんどわかりませんが。しかし番組名の割に出てくるアーティストがベテランだったりします。つづく6時(現地5時)からは「大韓璇風」という、韓国の歌番組。J-POPとKーPOPがライバルになっています。というかK-POPの方が人気があるのかもしれませんね。内容がわからない状態、今のヒット曲をよく知らない状態で、2つの番組を続けて聴くと、残念ながら、日本の歌の番組でかかる最近の歌は類型的なのに対し、韓国の歌の方がバラエティに富むように思います。

 

 結局、私が興味を持っている韓国・香港・ロシアの局になってしまったのですが、一応「おすすめ」としておきます。内容が全くわからないのに「おすすめ」していいのでしょうかね?

 

 なお、単なる聞き流しは絶対に語学習得に結びつきません。長年これらの局を聴いているのに全く語学習得に結びついていない私が断言します。工夫・努力してうまく利用すれば役に立つのでしょうけど。