写真のない旅行記

カメラを持たずに旅した記録です。雑記も載せています。

2024年1月ベトナム

45  4日目夜 ドリンクの注文違いと就寝と(2024年1月8日)

「ブンボーフエ」の店での食事が終わった後、今度はまたバイクの洪水の道路をひと苦労して渡り、ホテルの横にあるドリンクの店に行きました。そこでも店員の若い男性がいたので、その子におすすめを翻訳できいてみると、「ストロベリーティー」という返事で…

44  4日目夜 ブンボーフエの店に入る(2024年1月8日)

夜20時頃、夕食を食べに外に出ます。バイクがむやみに多い町です。車はほとんど走っていませんので、余計バイクの洪水のように見えるのです。後でわかったのですが、どうもサイゴン駅周辺の地区は「下町」という風情の地区で、翌日、中心部に行くと、車も走…

43  4日目夜 ホーチミンのホテルにたどり着く(2024年1月8日)

緊張していて不安でしたが、あっさりホテルは見つかり、ホテルのフロントには女性がいて、手続きもスムーズで、問題ありませんでした。 ところが、ここでおやおや、と思うことが発生。このホテル、なんとエレベーターがないのです。5階半まで階段を上らなけ…

42  4日目夕方 ホーチミンはバイクの洪水(2024年1月8日)  

ホテルは駅から近いところをとってあり、300mぐらいですが、ハノイよりホーチミンの方が治安が悪いという噂ですし、また、近距離とはいえ、ハノイ空港の時には、空港の外に出る道がわからず、結局ぼったくりタクシーを利用せざるを得なかったので、心配でし…

41  4日目夕方 ついにサイゴン駅に到着(2024年1月8日)  

ベトナム統一鉄道の列車に乗り続けて35時間経過。17時25分頃、工場が見えます。いよいよホーチミン郊外の都市圏に入ってきたのかな、と思います。外は曇り空、大きな傘をさした屋台も見えました。 18時頃に暗くなります。車内放送からは、また歌が流れてきま…

40  4日目午後 新しく相客になったドイツ人家族と(2024年1月8日)  

新しく相客になったドイツ人が スマホで話しかけてきますが、インターネットが通じず翻訳できません。このあたりも電波が悪いようです。 電波の状態が回復したのか、翻訳が使えるようになって、私がハノイから来たと言うと、ドイツ人は 3週間前にハノイに行…

39  4日目午後 コンパートメントの相客が入れ替わる(2024年1月8日)  

14時になり、これまでハノイから一緒だった相客の3人家族が降りる用意をし始めます。時刻表では28番のBINH THUAHという駅でした。お父さんと握手して別れます。 もう相客は乗ってこないのかと思ったら、今度は入れ替わりに、西洋人の若い夫婦と 小さい子供2…

38  4日目昼 携帯の不調と小さなリンゴと(2024年1月8日)  

ベトナム統一鉄道の旅2日目、また海が見える区間を走っています。 9時55分、ニャチャンという駅に着きました。大きな駅で売店があります。10時12分 出発後、しばらくして白い大仏が見えました。今のところ南部には北部と違ってあまり牛がいないようです。 11…

37  4日目午前中 海が見える景色のいい区間を走る(2024年1月8日)  

朝起きてから、コーヒーを飲んでバナナを食べたものの、改めて車内販売から、鶏とネギ入りのおかゆを買いました。売りに来たものがなんだかわからなかったのですが、買ってみるとおかゆでした。3万ドンです。電卓を差し出すと、30と表示します。やはり下3桁…

36  4日目朝 コンパートメントの相客と翻訳アプリで対話を試みる(2024年1月8日)

向かいの人が朝食用に、またバナナをくれました。7時頃、スマホの翻訳を使って、向かいの人たちと対話を試みます。観光旅行とのことでした。 ハノイでタクシーに乗るとき苦労したことを話すと、高校生ぐらいの娘が翻訳を使って詳しく教えてくれましたが、一…

35  4日目朝 早朝の車内探索とコーヒーと(2024年1月8日)

6時に夜明けです。ひととおり車内を歩いてみることにしました。食堂車があるのか気になっていたのです。ネット情報では、1号車が食堂車だという情報がありましたが、実際に1号車まで行ってみると、通常の座席車のようで、しかも入口が閉鎖されていました。閉…

34  4日目朝 朝起きたら列車の進行方向が反対になっていた…(2024年1月8日)

しばらく間が開きましたが、ベトナム旅行記、4日目を始めます。 4日目、1月8日月曜日。ハノイ発サイゴン(ホーチミン)行き、ベトナム統一鉄道の列車で一晩を過ごしましたが、5時に目が覚めました。大きな駅に止まります。Dieu Triという駅だったようです。…

33  3日目夜 ベトナム統一鉄道の夜(2024年1月7日)

ベトナム統一鉄道の列車に乗って、12時間たちました。でも寝台車に寝転がっているので平気、むしろ快適です。 18時頃完全に日が暮れました。18時35分、列車が駅でないところで止まります。暗くて事情がよくわかりませんので、大丈夫か心配になりますが、すぐ…

32  3日目夕方 窓の外はカルスト地形?(2024年1月7日)

ベトナム統一鉄道の列車に乗り続けています。 15時47分、おそらく初めてだったと思いますが、トンネルに入ります。このトンネル、ベトナムの最重要幹線にありますが、素掘りにコンクリートを巻き付けただけでした。脇の明かり取り用に空けた穴なのか、そこか…

31  3日目午後 車内販売でちまきを買う(2024年1月7日)

ベトナム統一鉄道の列車に乗っていますが、今度は車内販売の買い物に挑戦しようと思います。念のためスマホを用意。車内販売はさすがにぼったくりをしないでしょうが、昨日ぼったくりに遭ったので用心します。 15時15分頃、車内販売が回ってきたので、蓮なの…

30  3日目午後 ベトナム統一鉄道の車窓~こんな汽車は残ってほしいな(2024年1月7日)

ベトナム統一鉄道の4人コンパートメントの一等寝台、前日のハノイ見物はあれこれトラブルや、おやおやと思うことが多かったですが、やはり鉄道は一度乗ってしまうと安心で、汽車旅は大変良いです。日本では寝台車がほぼ絶滅してしまったし、車内販売もかなり…

29  3日目昼 コンパートメントの相客のお昼ご飯のお相伴にあずかる(2024年1月7日)  

9時50分頃にThanh Hoaという駅に停まりましたが、この駅では、物売りがホームに出現しました。小さい駅には物売りはいませんが、多少大きな駅では売店があり、物売りがいるようです。 10時台はのんびりした農村風景が続きます。水牛らしきものいました。牛や…

28  3日目朝 サイゴン行きの列車は走る(2024年1月7日) 

ハノイ発、サイゴンというか、ホーチミン行きの列車に乗っています。 コンパートメントの向かいのおじさんはいびきをかいて寝ています。時々駅に停まるのですが、タイと違って小さな駅では駅の物売りがいないようです。 トイレは古いですがきれいで、水洗式…

27  3日目朝 列車出発とバインミークエ(2024年1月7日) 

私の乗ったサイゴン(ホーチミン)行きの列車は朝の6時10分に出発。まだ外は暗いです。6時30分頃、夜明けになりました。向かいの席のベトナム人のお父さんは寝台に寝転がっています。私はかしこまって座っていましたが、そうすればいいんだ、と思い、私も寝…

26  3日目朝 ハノイ駅からサイゴン行きの列車に乗る(2024年1月7日)

ベトナム旅行記3日目、今日から掲載します。 1月7日日曜日、この日は今回の旅の最大の目的、ハノイからホーチミンまでのベトナム統一鉄道の列車に乗ります。 5時10分にハノイ駅前のホテルをチェックアウト、ハノイ駅へ向かいます。駅舎を抜け、ホームに出ま…

25  2日目夜 ハノイの感想(2024年1月6日) 

ハノイに来て、なかなかベトナムは難しいなと思いました。事前情報では、ホーチミンの方が治安が悪いから、まずハノイに行った方がよい、ということでしたし、昔からハノイから放送されている日本語国際放送「ベトナムの声」を聞いていたので、ハノイの方に…

24  2日目夜 ハノイ駅前のホテルでフォー・ボーを食べて寝る(2024年1月6日)

ホテルに着いてひと段落しました。今度は夕食を食べなければなりません。ですが、この日一日、ぼったくりにトラブルに妙なマッサージと、おやおやと思うことが多く、これから夜の街に出かけて何かを食べよう、という気がおこりませんでした。 ホテルにチェッ…

23  2日目夜 ハノイ駅前のホテルにたどり着く(2024年1月6日) 

ホテルはハノイ駅前の「ソジョホテル・ガ・ハノイ」というホテルでした。19時15分着。やはり市内に電車がないのは不便です。バスをうまく利用するのは難しいですから、タクシー頼みになってしまいました。 このホテルは、駅前の一等地で、その分値段もほかの…

22  2日目夕方 やたらにメーターが上がるのが速いタクシーに乗ってしまう(2024年1月6日) 

さて、「スパ」を出てホアンキエム湖をもう一回ぶらぶらします。ホテルまでは、歩いても行けそうだったのですが、せっかくマッサージをした後ですし、足が痛くなったら困るので、タクシーで行こうと思います。ところが、どれがまともなタクシーなのかよくわ…

21  2日目夕方 ハノイのマッサージ店でおやおや(2024年1月6日)

ハノイのホアンキエム湖を一周した後、17時20分頃に「ESALEN SPA」という店の前に行きました。看板にハングルで「サウナ」と書いてあります。 ちなみにベトナムでは日本語の看板はほぼ皆無でした。中国語や韓国語、フランス語もほとんど見かけませんでした。…

20  2日目夕方 ハノイのホアンキエム湖を見物(2024年1月6日)

16時頃、ホアンキエム湖の北端に到着。市街中心部にあり、ハノイを代表する憩いの場とされています。周囲は歩行者天国になっていて、大変賑やかです。まず、湖のヘリを左回りで歩いていくと、真ん中に島があります。ここまで橋がかかっています。そこで、橋…

19  2日目午後 ハノイ旧市街をシクロに乗って(2024年1月6日)

ハノイ・ドンスアン市場を出て少し歩いていましたが、この辺りはハノイの旧市街で、ごちゃごちゃしています。 かなり昔、30年以上だと思いますが、ベトナムを紹介したテレビを見たことがあります。その時にはボロボロの白い路面電車が走っていたのが印象的で…

18  2日目午後 ハノイのドンスアン市場でYシャツを買う(2024年1月6日)

ロンビエン市場はいまいちだったので、次に歩いてガイドブックに載っているもうひとつの市場、ドンスアン市場に行きます。この辺は混沌とした町並み、旧市街に入ったようです。ロンビエン市場は場末感があったのですが、こちらのドンスアン市場の方が街の中…

17  2日目午後 ロンビエン市場とロンビエン駅(2024年1月6日)

行き先を間違えられて戻ったタクシーを降りた時点で15時頃でした。 次にロンビエン市場というところに行ってみます。ここは果物を中心に売ってるようでしたが、臭くてゴミだらけです。人も少ないです。おそらく午前中が取引の中心で、午後は閑散としていまし…

16  2日目午後 タクシーで目的地に行ってもらえず苦労する(2024年1月6日)

しつこくついてくるバイクタクシーの運転手を振り切って、しばらく歩き、今度は道端に車を停めてグターッとしているタクシー運転手に声をかけてタクシーに乗ります。このタクシーは、「G7」という会社で、ぼったくりがない会社のタクシーだというふうにガイ…