写真のない旅行記

カメラを持たずに旅した記録です。雑記も載せています。

テレビとラジオ

34  2023年も新春の早朝番組「舞楽」と「伊勢神宮舞楽」にこだわる

ここ数日、年末年始のテレビ番組の感想を綴ってきましたが、元日と2日の早朝、早起きして、NHKEテレの「舞楽」とフジテレビ系(東海テレビ制作)の「伊勢神宮舞楽」を見るのが、私の偏屈なこだわりになっています。別に舞楽が好きなわけではありませんが、雅…

33  2022~2023年、年末年始番組の感想

例年、レコード大賞と紅白、その他のいくつかのテレビ番組の感想を書くのが、年明けのこのブログの恒例となりつつあります。ということで今回は年末年始に見たいくつかの番組の感想を。 まず、「年忘れにっぽんの歌」です。夕方4時から紅白が始まるまでこれ…

32  2022年、今年も紅白の感想<その2>

昨日から紅白の感想を綴っています。長くなったので2回に分けました。では続き。 この辺(38番目)から特別企画が多くなります。加山雄三が出てきました。85歳で最後のステージなのだとか。少し前、「年忘れにっぽんの歌」にも出てきて、同じ「海、その愛」…

31  2022年、今年も紅白の感想<その1>

私は「紅白歌合戦」を見ないと年が越せない派なので、紅白を見ました。もはや好き嫌いではなく、紅白を見終わることで、「今年も終わった」と感じるのですね。時々、大晦日に紅白を見られずに焦る夢を見るくらいです。でも無事に昨年末も見ることができまし…

30  2022年、レコード大賞の感想

12月30日にレコード大賞がありましたね。もう昭和どころか平成も終わって令和だし、レコードどころかCDの時代でもなくなりつつあるのに、まだ「レコード」大賞、なのか、と思います。「歌謡大賞」みたいに、昭和終わり、平成初めでやめた方が潔かった気…

29  浅田飴のCM

連日浅田飴の話ばかり書いて、浅田飴の回し者になったような気もしないではありませんが、今日も浅田飴がらみの話をまた書きます。 浅田飴の存在をいつ知ったのか、きっと幼稚園のころには知っていたと思います。どういう手段で知ったのかは覚えていません。…

28  渡辺徹さんが亡くなりましたね…

今年の10月頃、yooutubeで渡辺徹さんの動画を見たことがきっかけとなって、彼が「マイブーム」になってしまい、一時期、関連動画をやたらに見たり、このブログにも関連記事を書いたりしていました。アイドル絶頂期の男性的で爽やかなかっこよさ、その後の司…

27  今年も紅白歌合戦の出場者が発表されましたが…

紅白歌合戦の出場者が発表されましたね。私は長年の「紅白マニア」で、テレビをほとんど見なくなっても、紅白歌合戦だけは見続けています。 とはいっても、もうここ数年、というより、もう十年以上だと思いますが、漠然と見ているだけです。義務感で見ている…

26  渡辺徹がマイブームに…

先日、渡辺徹の動画を見かけて、妙に懐かしく、また、かっこいいな、と思ってひと記事書いたのですが、それ以来、妙に渡辺徹が「マイブーム」になってしまいました。 ということで、彼が出ているかつての歌番組やCM、その他の動画をあれこれ見ていました。…

25  FM福岡「玄海灘に架ける橋」

今日書く記事は、久々の韓国関係なのですが、大昔の話です。韓国歌謡といえば、今やK-POPとよばれ、日本でもBTSを筆頭としてよく知られるようになりました。ですが私の若かった頃、特に1980年代前半までは、「私だけが知っている」の世界でした。 当…

24  KBSワールドラジオ「K音楽研究所」

このブログで、ときどき韓国歌謡の話を書いています。そういうわけで、韓国歌謡に興味を持っているのですが、その昔、ほぼ唯一の情報源は「ラジオ韓国」の日本語国際放送でした。この、「ラジオ韓国」、今は「KBSワールドラジオ」という名称に変わってい…

23  2022年も「舞楽」と「伊勢神宮舞楽」 

昨年も書きましたが、私は正月の早朝に「舞楽」を見るのを勝手に「縁起物」にしています。元日の早朝にNHKの「舞楽」翌2日の早朝に民放(フジテレビ系、東海テレビ制作)で「伊勢神宮舞楽」をやるのです。 ところが例年、どちらかを寝過ごして見損なって…

22  2021年~2022年、年末年始番組の感想

私は年末年始だけテレビを見ます。主にレコード大賞と紅白を見るためですが、そのほかの番組も多少見ましたので、その感想を。 「年忘れにっぽんの歌」、6時間番組でしたが、紅白が始まる少し前、4時から7時まで見ました。正直、こちらの方が私には紅白より…

21  2021年、今回も紅白の感想

今年も、昨年末の紅白歌合戦の感想を書きます。 紅白は最初から最後まで見ましたが、率直に言って、さっぱり面白くありませんでした。やはり私の年代では、途中まで見ていた「年忘れにっぽんの歌」を見続けた方がよかったのかも知れません。レコード大賞より…

20  2021年、レコード大賞を見ながら感じたこと

年の終わりにレコード大賞と紅白歌合戦を見るのが私の習慣となっています。年明けですが、レコード大賞の感想を。 といっても、実はこれと言った感想がないのです。夕方5時半から10時までやっていましたが、ダラダラテレビをつけているだけで、さほど真剣…

19  テレビのチャンネルが何局映るか?

今はすっかりテレビともご無沙汰になり、ほとんど見ていません。年末年始には恒例の番組を見ると思いますが、昔はあれだけ「テレビっ子」だったのに不思議です。ネットに移行してしまったのですね。今のテレビ番組より、昔の日本の番組、あるいは韓国の番組…

18  紅白歌合戦の悩ましさ

昨日も紅白歌合戦の話をしたのですが、紅白って、この30数年の日本を象徴している番組だと思うのです。戦後すぐに生まれ、昭和の高度成長期には大人気番組でした。ですが昭和の終わりから視聴率が低下し始めたわけです。 本来なら昭和の終わりとともになくな…

17  紅白歌合戦の出場者が発表されましたが…

もう11月で、年末に向けて紅白歌合戦の出場者や、レコード大賞のノミネート曲などが発表される季節になりました。 子供の頃は、この時期、テレビで「賞レース」が行われていて、○○歌謡祭、○○大賞、という番組が目白押しでした。私はこの手の番組が好きで、ほ…

16  「ブラザー劇場」のオープニング

懐かしさ、という気持ちは、心地よいものです。人生のさまざまな思い出にはもちろん悪い思い出もたくさんあり、それを何かの拍子に思い出すと遠い過去のことでも、憂鬱な気持ちに陥ります。人生にはいい思い出、悪い思い出があり、何かの拍子で悪い出来事、…

15  ラジオパーソナリティーの高齢化

以前書いたように、ラジオが壊れてから、朝のラジオは「ラジコ」で聞くことが多いのですが、なぜかときどき地域設定が「東京」になってしまうようです。 それで、しばらく地元局が聞けませんでした。4月にもこういうことがありました。どうしてそうなるのか…

14  VOA 「JAZZ HOUR」

「私とアメリカ」とでもいう話からはじまることになります。私は海外好きなのに、アメリカに行ったことがありません。また、アメリカとの相性は「悪い」、といえるでしょう。 子供時代は野球全盛期でしたが、私は野球が苦手で、その発祥地であるアメリカに好…

13  五木寛之氏のラジオ

このところ、五木寛之氏のラジオ番組がyoutubeに載っているのでよく聞いています。これもいいのかどうかわかりませんが、いつでも聞けるのはいいことです。公式でもいつでも聞けるようにしてもらえると助かります。 それはともかく、以前の録音もあるとはい…

12  「オバケのQ太郎」を語る

日々ささくれだったり、落ちこんだりして、正直、仕事やめたい、ひどいときには、死にたいなどと考えてしまいます。もともと情緒不安定の鬱気質なので、自殺実行までには至りませんが、軽度の鬱状態なんだろうなあ、とは思います。こういうことに長い間、苦…

11 2020年の年末、紅白と年末年始番組の感想

普段テレビを見なくなった私ですが、先日来書いているように年末年始だけテレビを見ます。その感想を少し書いておこうと思います。 まず、「紅白歌合戦」。見ることは見たものの、もうJーpopの歌ばかりで、数曲聞いたことがあるかな、という程度でした。…

10 NHK「舞楽」とフジ系「伊勢神宮舞楽」

私は変にこだわりの強い性格ですが、正月にこだわっていることとしてテレビで1・2日の早朝に「舞楽」を見ること、というのがあります。 元日早朝にNHKで、2日早朝には民放(フジ系=北海道ではUHB)で「伊勢神宮舞楽」があります。別にそれが楽しみ、…

09  「レコード大賞」を語る

レコード大賞、って今日ですよね。もうほとんどテレビを見なくなった私ですが、紅白とこの番組だけは、今年も惰性で見ることになるでしょう。 他の賞番組のほとんどが昭和とともに消えたのに対し、いつまでもズルズルと続けているな、という感じです。また日…

08 紅白歌合戦とジェンダー

ちょっと気が早いですが、紅白歌合戦の話。私は紅白好きで、テレビをほとんど見なくなった今でも紅白だけは見ます。もはや日本人の年中行事の一つと言ってもいいと思います。 実は子供の頃からおととしまでカセットテープで録音していました。もうビデオの時…

07 「アップダウンクイズ」に出た話<その4>

ということで収録の話は終わりました。せっかくですのでそのあとの話もついでに書いておきます。 大阪まで来たのでついでにどこかへ、ということで浜寺公園に行ったはずです。プールかなんかに行ったのでしょうが、私は当時から鉄オタでしたから、そこでのこ…

06 「アップダウンクイズ」に出た話<その3>

収録が始まります。最初に出場者紹介。出場記念の盾を持ってテレビカメラの前に立つのですが、盾を持つ位置がおかしかったらしく、スタッフに持ち上げるように指示されました。紹介されるときに将来なりたいものをアナウンスされるのですが、「政治家」と言…

05 「アップダウンクイズ」に出た話<その2>

前回は予選の話を書きました。 ということで日曜夜のゴールデンタイムの全国ネット番組に出ることになったわけです。今思えばよく出る気になったなあ、と思います。 この番組は大阪毎日放送制作である、ということで、大阪で収録が行われます。また新幹線に…