写真のない旅行記

カメラを持たずに旅した記録です。雑記も載せています。

「私」について

10  感情の振幅

このブログを連日読んでくださる方はお気づきでしょうが、旅行や食べ物の話を書いたと思ったら政治の話を書いたり、そうかと思えばへこんだとか落ち込んだ、などということを連日書いたりします。つまり、私は感情の振幅が激しいのですね。 近頃はちょっとし…

09  役に立たないことが出来る私

私はこうしてブログをやっていますが、基本的には「IT弱者」です。まあコンピューターに関する能力を高めるために努力してこなかった、ということでしょうが、その代わり妙なことが出来ます。 ひとつは「和文タイプが使える」ということです。私は大学まで…

08  自己肯定感の低い私

自己肯定感、という言葉があります。皆さんは自己肯定感の高い人間でしょうか?私はどちらかといえば、というより、かなり自己肯定感の低い人間です。なんでこんな人間に生まれてきたのだろう、と思います。 グダグダクヨクヨしてばかりいるし、出来ることと…

07  元気のない日

自分も50歳を過ぎて、元気がないなあ、と思います。若いときから元気のない人でしたが、今この年齢になって、ますます元気がなくなってきました。先日「ラジオパーソナリティーの高齢化」という記事を書きましたが、どうしてラジオに出ているひとたちは私よ…

06  食べ出すと止まらない

私は何かにつけて極端なのですが、食に関してもそうで、食べないでいるとそれはそれで平気なのに、食べ出すと止まらない、という人なのです。 私はひとり暮らしでものぐさなので、朝ご飯はまず食べません。都市部に越してきてからは、朝、新聞を買いに行った…

05  視力の話

私は生まれて初めての視力検査で既に0.5しか見えませんでした。その後乱視が進み、40歳代からは老眼も入り、今はもう眼鏡を外すと色しかわからない状態になっています。 そして遠近両用眼鏡を使うようになってからの週一程度の偏頭痛、これが慢性化して…

04  一年間のメンタル状況

仕事の流れ、というのがそれぞれの職業であるでしょう。一年間を通しての繁忙期や閑散期、私の仕事の場合はちょっとそのような言い方は適切ではありませんが、一年間の流れ、というべきものがあります。 そしてそれに季節の移り変わりが加わり、私の心身にさ…

03  鬱々した気持ち

昨日書いた件もあり、その他職場でことなどで、もうずっと、鬱々した気持ちが続いています。根元は私の性格なのでしょうけど。 こうして記事を書いたりして気分を紛らわせようとしても、完全に気持ちが晴れることはないし、先日書いた「オバケのQ太郎」のア…

02  人間関係の下手な私とメールのやりとり

私は鬱気質なうえに、人間関係が下手で困ることが多いのです。職場でも人間関係がうまくいかないことが多く、鬱になりがちでしたが、4月からこのゴールデンウィークにかけては、仕事以外のプライベートの人間関係に悩まされました。 実は昨年転勤した際、ひ…

01  私はどんな人だと思われているのでしょうか?

このブログを第一回からすべて熱心に読んでくださっている方は皆無だと思いますが、それでも「常連さん」という感じの読者さんはいます。大変有り難いことです。ときどき内容に呆れられて訪問が途絶えたりすることもありますが、これは偏屈ブログなのでやむ…