写真のない旅行記

カメラを持たずに旅した記録です。雑記も載せています。

81  7日目午前中 ドンムアン空港の搭乗手続きと台北行き飛行機(2023年8月6日)

   ドンムアン空港のベンチで焼き鳥ともち米を食べた後、一番緊張する、問題の搭乗手続きです。

 

 今回もエアアジアの飛行機で台湾の台北に行きます。係員は若い男性で、何も言わずに手続きをします。英語で何か言われると緊張するし、よく分からないので焦りますから、このような対応の方がありがたいです。

 

 制限区域内に入る保安検査のところでは、靴とベルトもとるように言われました。ただ全体的にはスムーズです。制限区域内で「いちたん緑茶」と日本語で書いてあるペットボトルを買いました。「ハニーアンドレモン」と書いてあります。こんな緑茶日本では見たことありません。香港でもそうでしたが、時々海外でこの手の果たして日本で売っているのだろうか、と思われる日本語が書かれた飲料を見かけます。これは40バーツでした。 空港内のせいか高いです。早く手続きできたので、またベンチで結構待ちました。

 

 7時25分、ドンムアン空港、ゲートは12番、タイエアアジアFD230便です。機種はエアバスA320、シートは28F窓側で、料金は12550円でした。3時間55分の航路です。12時20分に台北に着きます。時差がありますので、こうなります。今度は航空機内で入国カードが配られました。

 

 しばらく陸の上を飛んでいましたが、しばらく飛んで海に出ました。きれいな海の上でサンゴの環礁が2つ見えます。これはフィリピンなのか、南沙諸島なのか、気になりましたが、どこを飛んでいるのかわからないので確認のしようがありません。おそらくフィリピンではないかと思うのですが。

 

 台湾上空にさしかかると、洋上風力発電が見えました。台湾の陸地が見え、ほぼ定時到着です。